IPS e.max 概要 ・・・ 有限会社ファーストデンタル

HOME > IPS e.max




e-max1.pngセラミックスは審美的だけど割れやすいというイメージを持っていませんか?
lvoclar Vivadent製のファーネスで製作したIPS e.maxプレスは、高い曲げ強度(400MPa)と適合精度を持っています。また、高い強度がありながら、天然歯に近い摩耗性を持っているため、対合歯に優しい素材となっています。
高い透明度を持つ材料から、支台歯色をマスキングする材料まで、4段階の透明度により様々な症例で高い審美性を実現します。

さらに、インパルスインゴットが加わり、より審美的に、天然歯のような修復物の製作が可能になりました。



e-max2.pngIPS e.maxプレス(ニケイ酸リチウム)により、400MPaの強度を持つインレーやクラウン、ベニアが製作できます。
また、IPS e。maxジルブレスが酸化ジルコニウムフレームヘのプレスを実現しマルチユニットブリッジ等にも適応できます。
さらにこれらの修復物には、すべて同じ陶材IPS e.maxセラム築盛が可能で、一ロ腔内で同じシステムを使用することで、統一感のある審美性を得ることができます。



オールセラミックスを長期間維持するためには、強固な接着が非常に重要です。強固な接着により支台歯や構造体と修復物が一体になることで、はじめて材料の特性を発揮します。
不十分な接着は破折など臨床上のトラブルの原因となります。


e-max5.png様々な症例に高い接着カ

デュアルキュアのオートミックスタイブ
エナメル質、象牙質ともに強い接着力   
容易な余剰セメントの除去


e-max6.png明度の微調整によりラミネートベニアの審美を追求
光重合型審美修復用レシンセメント
明度コントロールによる7種類のシェード
マイクロフィラーによる高い物理特性


長年の臨床実績を誇るゴールデンスタンダード
デュアルキュア型審美修復用レジンセメント
3段階の透明度に分類される6種類のシェード
●キャタリストによる粘度の調整

1025.jpg

image2.jpg


CAD/CAMシステムとはコンピュータによる設計支援とコンピュータ管理による加工支援システムです。
集中加工により均一で保障された補綴物をご提供します。
Lava-TM システムは世界各国で年間数十万の症例に使用されています。           もっと詳しく

Fotolia_21572965_Subscription_L.jpgFotolia_21572965_Subscription_L.jpg

Fotolia_20162642_Subscription_L.jpgFotolia_20162642_Subscription_L.jpg

















22shinfonye.jpg

* 自分の歯と同じ「色調」
* 透明感のある「質感」
* 歯茎も境目も「きれい」    もっと詳しく